研究開発

1979  年の復旧事業のパイオニア   Relectronic-Remech   から、今日の   BELFOR  に至るまで、弊社の事業の基盤は、一貫して研究開発にあります。 ドイツのミュンヘンに位置する、技術サポート研究室では、広範な作業手順についてのたゆまぬ研究、改善、及び文書化が行われています。 35  年を超える知識と経験の積み重ねは、全世界で業務にあたる   BELFOR   の同僚とオンラインで共有されます。お客様は、長年にわたり世界中で蓄積された弊社の経験をご利用いただけるのです。

種類と出所が不明な未知の汚染を、それに適した汚染除去プロセスとともに、その汚染を特定することが求められることも少なくありません。このような場合、ソリューションをお客様に提供するために、私たちはドイツの技術サポートグループに問い合わせます。