緊急安定化処置

設備・機器の全損を免れるためには、災害発生後最初の72時間がチャンスです。緊急安定化処置無しでは、そのチャンスは失われてしまいます。災害後の迅速な行動は、復旧時間とそのコストに直接的な影響を与えます。

火災、水災、化学薬品の漏えい事故では、建物内に汚染が広がり、機械や装置の重要部分にまで達することも少なくありません。また、高湿度などの劣悪な環境条件と重なり、被害を受けた設備は、主に金属部品の腐食によって急速に劣化する可能性があります。

緊急安定化処置費用は、被害を受けた設備・機器の交換費用の1~2%を超過することはめったにありません。この比較的少ない投資によって、復旧の機会を大幅に広げることができるのです。

メリット

緊急安定化処置は、お客様と保険会社様に大きなメリットをもらたします:

  • 復旧オプションの確保:被害を受けた設備・機器の復旧方針を決定している間、腐食やその他の劣化を大幅に抑制します
  • 費用削減:復旧の範囲、時間枠、及び費用を最小化します
  • 設備・機器価格の保持:もし、新品交換となった場合でも設備や機器の価値をできるだけ高く維持します

サービスの内容

緊急安定化プロセスには、次の5つの主要業務が含まれます:

  1. 汚染または破損されたエリアの隔離:二次汚染を防ぐために、汚染、または破損したエリアを隔離することで、汚染されていないエリアを操業可能な状況に保ち、業務再開と貴社スタッフの安全に貢献します
  2. 資産の移転:重要または精密な機器を、清浄に管理された環境に移動させることで、緊急安定化処置を容易かつ効果的に実施します
  3. 表面の予備洗浄:機械及び装置の外部/内部を予備洗浄し、汚染レベルを低下させます
  4. 機械部品の保護:機械部品やその他の露出した金属表面の劣化を抑止するために、BELFOR社製防腐剤を塗布します
  5. 電気、電子、または光学部品の保護:除湿機により湿度を40%未満に保ち、電気、電子、または光学部品の劣化を防ぎます