半導体

1990  年代、弊社は火災事故後のウェハー製造プラントの復旧サービスを行うシンガポールで最初のサービスプロバイダーでした。それ以来弊社は、アジア及び世界中の多くのウェハー製造プラントの復旧に関与してきました。

弊社は半導体デバイス製造プロセスに精通しており、厳しい汚染基準に適合する汚染除去プロセスと手順を開発してきました。

半導体ツールがより高度になるにつれ、災害事故の発生後、新しい交換用ツールを入手するのに2年かかるというケースも出てきました。このため、アジアで最大の半導体メーカーのいくつかは、自社のリスク管理や災害復旧計画に弊社の専門知識を統合し、弊社との事故発生前の合意契約を結んでいます。

弊社では、日常的に多くの半導体企業で、有毒物質の汚染除去を実施しています。

また、半導体製造装置の輸送、コンプライアンス及び汚染除去 (SCD) サービスを提供し、韓国、日本、台湾、中国、シンガポールにおいて、各種ツールの取り扱い経験があります。

台湾において、弊社は  SEMI(国際半導体製造装置材料協会)台湾のメンバーであり、適用物質 (Applied Materials) の汚染除去業者です。