精密機器の復旧

BELFOR は、火災、水災、及びその他の汚染事故、または輸送中の破損などによる、災害事故後の機器復旧を専門としています。

初期の緊急安定化処置から包括的な改修作業の完成まで、多くの専門分野にわたるBELFORチームは、事業中断期間を最低限に抑えるというゆるぎない目標のもと、機器復旧プロジェクトの全体を管理します。

24時間対応

BELFORの復旧スペシャリストは、24時間対応致します。我々は、緊急安定化処置を実施するための訓練を受け、アジア全域での復旧作業に従事しています。

経験とサービス

BELFORは以下の機器の完全改修を専門としています:

  • CNC  工作機械
  • PCB  ドリルマシン
  • 印刷機
  • プラスチック成形機

BELFORの多様な復旧と修復プロジェクトを通して得られた、様々な技術的知識、経験が、以下の広範なサービスを可能にします:

機械の復旧:

  • 現場での構成部品の分解と組立
  • 様々な部品の修復
  • 破損または摩耗した部品の交換
  • リアライメント(レーザー測定技術)
  • 試運転と引渡し
  • 産業規格に合わせた機器の再調整

CNCコントローラー及び開閉装置:

  • CNC  コントローラーと電気開閉装置の復旧と修復
  • 破損した部品の交換
  • 新しい制御システムへの更新または設計

スペア部品の製作:

  • 入手不能なスペア部品の製作

中古工作機械の改修

工作機械の一般的なオーバーホール:

一般に、工作機械のオーバーホールは、移動軸の要求精度を復元するために、幾何学的なオーバーホールが必要となります。摩耗した部品は新品に交換されます。元の部品が調達できない場合、または納期が長い場合、厳格な規格に従って弊社が部品を製造します。認証済みの測定装置とレーザー干渉計を使用して、必要なパラメータ内で機械が動作することを確認します。

機械の近代化

古い機械は多くの場合、振動が少なく操作性に優れた頑丈な構造のため、貴重とされています。高い耐久性を備えたこれらの機械は、時間の経過とともにより貴重となります。その効率とパフォーマンスを最大化するための近代化は、経済的に見ても採算の合うことです。近代化の方法には、パス送り速度、位置決め精度、動作の滑らかさの向上、およびオペレータ制御と安全システムのアップグレードが含まれています。

一部の業界では、機械の外観の魅力を維持することが重要です。歯科医療機関では、全ての機器の外観が、その機能と同様に優れていることが不可欠とされています。新しいクロムめっき、塗装によって、元のような光沢のある機器に復元することが可能です。

近代化には、電気開閉装置、エアゾル潤滑システム、および空圧システムの交換も含みます。

CNC  コントロールシステムの後付け:

機械の精度は、CNCコントロールシステムのアップグレードと、新しいドライブ技術及び計測システムの実装によっても向上させることができます。

これが精密機器に対するBELFORの業務内容の全てです。